技術を大切にしています。

ごあいさつ

 「本物」ということがよく言われる時代になりました。歯医者にとって「本物」とは何かといえば、やはり“技術”があるかないかに尽きるでしょう。私河田博恭は、技工士1名、歯科衛生士6名をはじめとした豊富なスタッフとこの道一筋で患者さんの治療に当たっております。
 技工士がいるということは、ちょっとした入れ歯の修理ならわれわれの医院の中で済ませられるということです。豊富な数の歯科衛生士がそろっているということは、昨今よく言われる衛生士の資格を持たない者による歯石除去といった問題を起こさないということです。
 また、400症例以上の豊富なインプラント治療経験をお持ちの藤本先生はインプラント治療に携わってくださっております。
 私自身が患者さんの治療に専念して技術研鑽に励むのは当然のことながら、医院全体で“技術”を大切にすることがより良い治療と患者さんの安心を生むと考えております。

院長経歴


院長 河田博恭
大阪大学歯学部卒
大阪大学歯学部第二口腔外科研究生
住友銀行本店歯科診療所勤務を経て
昭和54年、河田歯科医院開業
趣味:囲碁(3段)、ゴルフ